【チェコ】少しだけチェコ語を覚えてみよう!チェコのビールバーが楽しくなります!

せっかくチェコのビールバー(ホスポダ)に行くなら、少しだけチェコ語を覚えてから行くと、楽しさが増します。

チェコは、英語がかなり通じます。
接客業なら英語が出来ることが、採用の最低限ラインみたいです。
僕は中2レベルの英語くらいしか出来ませんが、身振り手振りでなんとかなりました。
ですが、日本でちょっとだけでも日本語ができる外国人に我々が親近感が湧くように、チェコ人だって、少しでもチェコ語ができる外国人だと親近感を感じてもらえるはずです。

そこで、ホスポダ(ビールバー)に入った時に、よく使いそうなチェコ語だけをピックアップしてみました。
メモってチェコに行くと、楽しくなれると思います。

目次

よく使うチェコ語

挨拶

チェコ人のアイコン画像チェコ人

Dobrý den (ドブリーデン)

僕のアイコン画像

こんにちは

超大事です。
笑顔全開で使ってみましょう。
ホスポダに入ったら、店員全部に言っちゃいましょう。
チェコの店に入る時とか、電車で相席になるときとか、言うのが常識のようです。
迷ったらとりあえず言っておけばOKだと思います。


チェコ人のアイコン画像チェコ人

Děkuji (デクイー)

僕のアイコン画像

ありがとう

こちらも超重要です。
何かしてもらったら、すかさず使ってみましょう。
お礼くらいは言いたいですよね。

ビール

チェコ人のアイコン画像チェコ人

pivo (ピヴォ)

僕のアイコン画像

ビール

ビール、と言う名詞です。
ビールバーなので、必須です。


チェコ人のアイコン画像チェコ人

pivo Prosím (ピヴォ プロスィーム)

僕のアイコン画像

ビールお願いします

プロスィームは便利です。
「どうぞ」とか「お願いします」とか色々な意味があります。
商店などで、他のチェコ人が言っているのを盗み聞きして、用途を学ぶとわかりやすいです。


チェコ人のアイコン画像チェコ人

Na zdraví (ナ スドラヴィ)!

僕のアイコン画像

乾杯!

乾杯の挨拶です。
ジョッキを高く掲げて言ってみましょう!

お会計

チェコ人のアイコン画像チェコ人

Platit, prosím (プラチット プロスィーム)

僕のアイコン画像

お会計お願いします

店を出る時に使ってみましょう。


少ないですが、あまり多くても覚えられないでしょうから、このくらいにしておきます。
もっと知りたい方は、以下のサイトや本などを参考にしてみてください。

あわせて読みたい
チェコ語を学ぶ. レッスン 1: 誰かに会う
チェコ語を学ぶ. レッスン 1: 誰かに会うチェコ語を学ぶ. チェコ語でどう言う? こんにちは, おはようございます, こんにちは, こんばんは, おやすみなさい, あなたのお名前は?, 私の名前は_, ごめん、聞こえな...
チェコ語レッスン-はじめに:こんにちは

筆者が使ってみたときの話

お店で買い物をする時に、「prosím(プロスィーム)」を使ってみました。
すると、店員さんがチェコ語で色々応対してくれましたが、私は全くわかりませんでした(笑)
英語で「チェコ語がわかるのかと思ったーー!」と笑顔で言われました。

チェコの有名なホスポダ「金の虎(U Zlateho Tygra)」でも、酔っ払って「Na zdraví (ナ スドラヴィ)!」を使ってみました。
地元民に好かれました。
僕がビールを大量に飲むからかもしれませんが(笑)

皆さんのチェコ旅行が楽しいものになることを祈っています。

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

目次
閉じる