【記事後半ネタバレあり】映画「スペル」を見て

ババアがクレーマーになって、主人公が呪いをかけられて大迷惑する映画です。

目次

「スペル」(2009)を鑑賞しました!

本人はいたって真面目なシュールジョーク満載!
ゲロも満載!

「死霊のはらわた」(1981)、「スパイダーマン」シリーズ(2002-)を排出したサムライミ監督の作品。
Amazonプライム会員なら無料で見れたので、鑑賞してみました。

結果から言うと、見てよかった!
ホラーですけど、ギャグ要素が満載で面白かったです。
怖いだけじゃありません。
いや・・ギャグ寄りかも・・。(笑)

怪奇現象が出てくる映画はあまり見ないのですが、これは楽しめました。
ビールの栓を抜いて気楽にみんなで笑いながら見ると楽しそうです。

おすすめポイント!

  • 逆恨みゲロ吐きババアの黒魔術!
  • 彼氏がすごく優しいジェントルマン!
  • 突っ込みどころ満載の理不尽シーン続出!

主な登場人物

クリス

女性。
出世を狙うやり手銀行員。
ババアの返済期限延長を断ってから踏んだり蹴ったりの毎日。
気の毒すぎる。

ガーナッシュ

とんでもない逆恨みババア。
返済時期の延長を断ったクリスに、黒魔術でクリスに呪いをかけるという、なんとも陰湿なババア。
かと思いきや、本人に得意技のゲロぶっかけ攻撃をする大胆さも持っている。
吐き出すのは液体だけではない。

クレイ

クリスをこよなく愛する男。
大学の心理学研究員。

自分の主観を曲げてでも彼女に優しくできるナイスガイ。
ジェントルマンすぎる。

ネタバレを含む感想

骸骨

↓↓↓ここからネタバレ注意↓↓↓

なんせ、ババアの活躍がすごすぎて、ほとんどババアの映画でしたね。

ババアの活躍っぷり

  • デスクの飴を全部盗む。
  • 人の車に勝手に乗り込み待ち伏せし、後ろからスリーパーホールド。
  • 顔面数か所をホチキスで留めても諦めない、顔面に肘打ちを入れても1秒もせず復活。
  • 入れ歯なしで顎にしゃぶりついてくる。
  • 喉に定規が刺さっても、喉から飛ばして攻撃してくる。
    しかも車の窓にヒビが入るくらい強力。
  • 重そうなブロックを持ち上げて車の窓を割る。
    そして、間髪入れず黒魔術で攻撃。
    FF10かよ(笑)
  • 顔面にゲロ(ウジ虫)ぶっかけ攻撃。
  • 死体になっても、顔面にゲロ(黄緑液体)ぶっかけ攻撃。
  • ケーキの中からも現れて、絶妙なタイミングで嫌がらせ。
  • 人の家に潜んで待ち伏せ。
    片手で首を押さえつける怪力。
    間髪入れずすごくフォームのいい左ストレート。
  • 口の中に左ストレートがすっぽり。
    上から重量物が落ちてきて目玉がすっぽん。
    主人公の口にホールイン。

もうほんと、とんでもないババアでした。
実在してても、絶対会いたくありません。
主人公は気の毒すぎる・・・。

ババアには優しくしようという気持ちになりました。
ひょっとして敬老映画か?(笑)

目次
閉じる