MENU

【時間と金がある内に】海外滞在>>壁>>自宅警備【やってみませんか?】

2020 5/06
【時間と金がある内に】海外滞在>>壁>>自宅警備【やってみませんか?】

無職・ニート・大学生で、時間と金がある状態は最高!どうせなら、サラリーマンとかには出来ないことをしませんか??

目次

あなたのグータラを貴重にする

時間とお金がある状態は、貴重です。
すごく貴重です。
僕のその状態は、もう終わりました。

その貴重な時間帯を、家でゲームするとか、アニメ見るとか、酒飲むとかに使うのはもったいないです。
その体験をしてる人は、世の中にたくさんいます。
が、それを突然辞めるのもしんどいですよね。

そこで、せっかくなら、自分の体験を貴重にするために、そこに「何か」を掛け算してみる事を提案します。
今回は、ただ「場所」を変えるだけで掛けられる、「海外滞在」をお勧めします。
(他にも「場所」として掛けるものは「国内バイク旅」とか「田舎、都会に滞在」とか、色々ありますが、今回は「海外滞在」を掛けてみます)

日本の家でゲーム、アニメ見る、酒飲む日本人=いっぱい要る=希少価値が低い
海外滞在でゲーム、アニメ見る、酒飲む日本人=あんまりいない=希少価値が高い

どうせなら、海外に出てみましょう!
海外でも、アニメは見れるし、ゲームもできるし、酒も飲めます!

海外に居れば、そのついでに、毎日のように異文化に触れることができます。
コンビニだって十分に異文化です。
語学もやる気になれば、語学教室に通ったりもできます。
日本より断然安く。

今回は、僕が過去に実践した、海外で暮らした経験を元にお話したいと思います。

以下は、台湾・高雄ベースで考えた情報です。
人によって、タイ・ベトナム・カンボジアなど、滞在したい場所は違うでしょう。
ですが、基本的なところは同じだと思うので、参考にはなると思います。

滞在場所

滞在費が安い場所を見つけましょう。
具体的には、東南アジアがいいと思います。
近いので、移動費もそれほどかかりません。

僕は、過去に滞在した、台湾の高雄に辿り着くまでには、日本を回ったり、台湾の台北で過ごしたりしました。
合う合わないは、人それぞれだと思うので、ベトナムでもタイでもフィリピンでも台湾でも、滞在費が安い場所で自分が気に入った場所に滞在するのがいいと思います。

僕が台湾・高雄に住み着いた理由

  • 南国好きな僕にぴったりの気候
    • 高雄の気候は、春夏夏夏です。あと晴れが多いです。台北は割と雨が多いです。
  • 物価が台北ほど高くない
    • 個人商店の食べ物や飲み物が台北より安いです。
  • すごく過ごしやすいゲストハウス(あひる家)に巡り合った
    • これがかなり大きな理由です。ほとんどこれです。オーナーが生活のコツを教えてくれました。

海外滞在に持っていくもの

  • パスポート
    • 当然ですね。
  • 国際免許証+国内免許証
    • 運転する機会があれば役に立つので、是非。
      国際免許証で運転できる国の一覧は、こちらのJAF「国際免許証について」へ。
      台湾の場合は、国際免許証では運転できません。日本の運転免許証+中国語翻訳文+入境日を確認できるパスポートが必要です。中国語翻訳文は、日本国内だとJAFで、台湾だと台北と高雄の交流協会で発行できます。詳しくはこちら:公益財団法人日本台湾交流協会
  • お金
    • 日本円でいいです。大抵、滞在先で両替できます。
  • キャッシュカード
    • 「Circus」マークや、「Plus」マークがついている、海外でも引き出せるタイプのものを用意しましょう。
  • クレジットカード
    • 個人的にはマスターカードがオススメです。
      最低2枚は持っていきましょう。
      予備がなければ、アコムの無人契約機でクレジットカードを作るといいでしょう。
      普段は使わなくても、万が一の為に。
  • ノートパソコン
    • 海外で色々インプット、アウトプットするには必須だと思います。
      タブレットでもOKですが、僕はノートパソコン派です。
  • SIMフリーのスマートフォン
    • これがあれば、海外でSIMだけ手に入れれば、通話もネットもできます。

多分、これくらいで十分です。
着替え・食料などは現地調達できます。
その作業自体が貴重な経験になります。
僕はSIMフリースマートフォン(中古)とタブレットも現地調達しました。

まずは先駆者に聞こう

ゲストハウスの強み

オーナーさんやスタッフの方をはじめ、長期滞在しているお客さんなど、ゲストハウスには、現地に詳しい人が存在します。

せっかくゲストハウスにいるのですから、その人達にわからない現地のことを聞いてみましょう。

  • 「服を買いたいのですが、どこで買うといいでしょうか」
  • 「酒を飲みたいのですが、どこがオススメですか」
  • 「ご飯を安く済ませたいのですが、どこの店がいいでしょうか」

なんでも聞いてみましょう。

ネットで調べるよりも、近くていい場所が出てくる可能性が高いです。

最初は情報をもらってばかりだと思います。
たまにはお礼にビールやお菓子でも渡しておきましょう(笑)

そこで手に入れた情報は、非常に貴重な情報です。
是非ともメモっておきましょう。
後で必ず役に立ちます。

日が経つにつれ、あなたは情報を与える側になるでしょう。

現地で色々やってみましょう

ただ生活するだけでも、十分貴重な体験になるのですが、他にも色々挑戦してみると更にいいです。

語学学校に通ってみる

語学学校で学ぶのもいいかもしれません。
学校よりも、塾やカルチャースクールに近いので、休んでも特に怒られないことが多いです。
一度、体験入学などをしてみることをオススメします。

この記事でオススメしているのは、あくまでグータラ海外滞在です。
きちんとした留学などを考えている方は、「国名 留学」などで検索して、ご自分で調べてください。

学校の例

タイ:GEOS
ベトナム:brilliant English
台湾:TLI

スポーツジムで肉体改造・筋トレ

海外は、スポーツジムも日本より安いことが多いです。
帰国した時には、かっこいい身体になっているかもしれませんよ。

ブログを書いてみる

海外にいる時点で、あなたは少数派になれます。
せっかくですので、GoogleAdSenseや、A8.net などに登録して、ブログを書いて、収益化を狙ってみるのもいいかもしれません。

YouTuberになってみる

あなたが海外で体験することを、動画で発信してみるのもいいかもしれません。
ネタはその辺にたくさん転がっているはずです。

海外滞在・まとめ

少しは行ってみたくなりましたでしょうか。
この記事で、貴重な体験が出来るようになった人が一人でもいれば、僕は嬉しいです。

今や、LCCやAirbnbのお陰で、海外滞在はさほど高価ではなくなりましたし、とりあえずは旅行として行ってみるのをオススメします。
大丈夫です、何かあっても、最悪、帰国という逃げ道がありますから。(合法なことに限る)

それでは、また。

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

目次
閉じる