【簡単自作バイクキャリア】YAMAHA TW200Eのキャリアを作ってみた!【荷台】

家にあった木の板(多分コンパネ)と少しの材料で、TW200Eに付ける為の簡単なキャリアを自作してみました。

簡単にできるので、是非作ってみてください。
意外と丈夫で長持ちしています。

目次

材料は少しだけ!

  • コンパネ(サイズは適当)
  • ちょっと長いネジ3本
  • ネジ用のナット3個
  • ワッシャー3個
  • 荷物ずり落ち防止の為の何か(私は鉄のアングルにした)

あったほうがいい道具

  • のこぎり(できれば電動丸ノコ)
    コンパネを切ります。
  • 電動ドリル
    コンパネと鉄のアングルに穴を空ける。
  • 電動グラインダ
    鉄のアングルの切断(なくても他の方法でズリ落ちを防止できれば問題なし。)

作り方

ノーマル荷台のネジを長く改造する

ノーマル荷台

TWの荷台のネジを、ちょっと長いネジに変える。
ネジの頭の下から荷台までの長さを、コンパネの厚みよりギリギリ長いくらいに調整。
ワッシャーを下にしてナットで固定。

少しでたネジ

私の場合はこれくらい。

取り付ける荷台を作る

コンパネに穴を開ける

コンパネ

荷台のネジの位置に合わせて、コンパネにネジの頭がギリギリ通るくらいの大きさの穴を開ける。

ネジの長さを調整する

実装コンパネ

取り付けてみて、ネジの長さを調整する。
不安定だと思ったら、前のほうにネジ径の溝を彫るといいかも。

劣化を防ぐために、塗装する

塗装

水に弱そうなので、一応塗装した。
タミヤカラーだけれども(笑)

荷物のずり落ち対策をする

ずり落ち防止

コンパネの一番後ろに鉄のアングルを固定する。
これで荷物のズリ落ちを防ぐ。
すべり防止シート等を貼ってもいいかもしれない。

ボルトで固定

裏からボルトで固定した。

取り付け&実走

実際の使用ず

実際の使用写真。
ボックスを結束バンドで固定してあり、上にキャンプバッグを乗せた。
キャンプバッグのヒモも固定に参加している。

Team過積載

北海道ツーリング中にどんどん荷物が増えたが、問題なく積載できた。
TWの馬力なので、積めば積むほど遅くなる感は否めないが(笑)

TW自作キャリアまとめ

簡単にできて、積載量をすごく増やせました。
これで北海道を2ヶ月くらいウロウロすることができました。

皆さんのTWライフの参考になれば幸いです。

目次
閉じる