軽量キャンプツーリングに行ってみよう!

荷物を減らしてミニマリストキャンプツーリングに行こう!

目次

荷物が少ないといいことがいっぱい!

  1. 重心が高くならないので、運転が安定する
  2. 重くならないので、タイヤの減りが早くならない
  3. 重くならないので、燃費が悪くならない
  4. 設営、撤収がラクチン

さっと思いつくだけでも4つもある!

色々持って行って、快適キャンプもいいけど、たまには軽量キャンプしてみませんか??

必要最小限で不便を楽しもう!

持って行かないとは言え、ないと不便なものもあります。
が、現地調達、自作などでなんとかなる場合が結構あります。

代用品を工夫するのも楽しいですよ~!

テーブルは要らない!

キャンプ場には網が結構落ちてます(笑)
網は水平に置ければ十分テーブルになります。

また、段ボールがゴミ捨て場などにあったりします。
箱にもどせばテーブルの代わりになります。

椅子は要らない!

座り心地は椅子に遠く及ばないですが、手頃な石に座る、または座りやすい石の近くにテーブル等を用意しちゃうといいです。
要するに、その辺に適当に座っちゃうんです。

敷物なんかは小さく軽いので、地面に直接座っちゃうのもありだと思います。
新聞紙を拾うのもいいですね~。

たき火台は要らない!

直火OKのキャンプ場に行けば、直火でできます。

薪はそのへんに落ちてるものを拾うか、管理事務所に売っているのを購入するといいです。
キャンプ場をうろうろしてると、前日以前のお客さんの残した薪の燃え残りなんかも結構落ちてます(笑)
炭も燃え残りが結構あります。

直火がダメなら、空き缶や落ちてる網等で自作してしまうのもありです。

燻製BOXは要らない!持っていくのは少数派ですが(笑)

段ボールと網があれば、簡単な燻製ならできます。
おいしいですよね~(笑)

枕は要らない!

脱いだ衣服をくるくると巻けば枕になります。

夏の寝袋は要らない!

夏はマットさえあれば寝れます。
むしろマットも段ボールで十分です。
バスタオルを敷くと格段に寝心地がよくなります。

ペグハンマーは要らない!

少し大きめの石でなんとかなります。

ガス、ガソリンランタンは要らない!

たき火でなんとかなります。
後述するヘッドライトだけでもいいのですが、虫がいっぱい寄ってきます。

照明があるキャンプ場なら、その近くに設営するといいです。

マグカップは要らない!

後述するナイフ等で空き缶を切れば、コップができます。

手ぬぐいで巻けば熱いものも大丈夫です。

他にも色々要らない!

代用品を色々工夫することで、持っていかなくてもいいものは結構あります!

これだけは必要

ヘッドランプ

ヘッドランプがないと不便すぎます(笑)

そこまで大きいものでもないですし、持っていきます。

ナイフ

ナイフがないと、代用品を作成するときに材料を加工できません(笑)

頭を使えば楽しいです

工夫して色々調達してみてください。
軽量キャンプツーリングで、代用を楽しんでください!

目次
閉じる