【台湾南部】小琉球までのアクセス【離島】

ちょっとだけ遠出して、サンゴ礁の島へ行ってみませんか?

台湾と言えば、台北・九份・高雄・台南。

確かにそれも面白い!が!
今回は、もう少しディープな場所を紹介したいと思います。

台湾の西側にある、サンゴ礁に囲まれた小さな島、「小琉球」です。

目次

おすすめポイント

  • 離島だけど、割とアクセスがいいので、高雄から日帰りで遊びに行ける。
  • 台湾で一番晴れの日が多い。東港まで雨でも、島についたら晴れてることもよくあります。
  • 住民も観光客も、全員ノーヘルでバイクを乗り回している。ゆるゆるすぎる(笑)
  • テントや寝袋を貸してくれるキャンプ場があって、安く泊まれる。
  • 飲酒運転はダメですよ!(笑)

アクセス

高雄以外からは、とりあえず台湾鐵道「高雄車站(高雄駅)」へ移動しましょう。
新幹線で高雄に行く場合、台湾高鐵(新幹線)「新左營駅」から、捷運(地下鉄)で「小港行き」に乗って、「捷運高雄車站」まで5駅です。

乗り合いのワゴンで港まで移動しよう!

高雄駅前の「春天旅遊汽機車出租」横にある、「港都旅遊」からバス(乗り合いのワゴン)で小琉球行きの船が出ている港、「東港碼頭(埠頭)」へ行けます。
だいたい40~50分。(往復260NT$/片道150NT$)
船が出る時間に合わせて到着してくれるし、往復の切符を買って、帰りの予定時間を伝えれば、迎えに来てくれます。
言葉の壁は・・・筆談とかジェスチャーでなんとかしましょう(笑)
ちなみに普通のバス会社のバスでも行くことができますが、港から遠い所に降ろされるし、時間もかかるのでお勧めしません。

春天旅遊汽機車出租(店名)の場所をGoogleMapで見る

念のために時刻表を載せておきます。

港都巴士班車時刻表
開往
高雄 ⇄ 東港

開車

時間

07:20
08:20
09:20
10:20
11:20
12:20
13:20
14:20
15:20
16:20
17:20
18:20
19:30
06:30
07:20
08:20
09:20
10:20
11:20
12:20
13:20
14:20
15:20
16:20
17:20
18:20
19:30
車程時間約40-50分

港都巴士::高雄往東港接駁車

ちなみにこの店、バイクレンタルもしています。
というか、店名の「春天旅遊汽機車出租」を直訳すると、「春旅行、レンタカーレンタバイク」です(笑)
が、高雄の街の中をいきなりバイクで走るのは危ないので、小琉球のレンタルバイクを利用しましょう。
平気な方は、是非走ってみてください!
楽しいですよ!

乗船券を買おう!

民営の乗船券売り場、乗り場をGoogleMapで見る

「東港碼頭」に着いたら、必ずと言っていいほどツアーの勧誘をしてくるおばちゃん達がいます。
必要なら申し込んでもいいですが、不要ならきっぱり断りましょう(笑)
すごくしつこい場合がありますが、強い心を持ってください!

最近、船着場が新しくなったようです。
下記記載の情報は古い可能性があります。

民営の切符売り場へ行きましょう。
公営の船に乗ると、島の中でも普通の漁港に到着してしまいます。
まあそれもありですが(笑)
川に向かって右が民営、左が公営です。
公営のほうには「公營」と書いてあるので、わかると思います。

「來回全票(大人往復)(410NT$)」を購入しましょう。
あとは時間になったら乗るだけです!
船の中は冷房がきついので、寒がりな人は服を余分に持っていくと吉!

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

目次
閉じる