【永平寺町松岡】500円で本格手打ち蕎麦が食べられるお店【蕎麦処・毘沙門】

永平寺町松岡にある「蕎麦処・毘沙門」へ行ってきました。

えちぜん鉄道、勝山永平寺線の「松岡駅」のすぐ裏にある「蕎麦処・毘沙門」。
500円で本格手打ち蕎麦が食べられるお店です。
500円は安すぎる!

価格が安く、美味しく、雰囲気もいい。
家の近所に出来てくれないかなーっと思いました(笑

目次

外観

道路から

えちぜん鉄道「松岡駅」からすぐそこにあります。

道路からだと「そば処」のノボリを目印にするのがいいと思います。

店構え

渋い佇まいです。
優しいご夫婦が中にいるので、安心して入店しましょう!

店内

家庭的な雰囲気

カウンターが5席と、テーブルが・・一応あります。
是非ともカウンターへ!

蕎麦へのこだわり

福井県産100%の蕎麦粉

福井県の大野市、勝山市で栽培されたそば粉を100%使用。
つなぎもわずかしか入れていないそうです。

メニュー

シンプルでリーズナブルなメニュー

おろしそば(500円)

福井を代表する蕎麦の食べ方です。
県外からいらして、初めて蕎麦を食べる人は是非食べて欲しい!

とろろ入りおろしそば(500円)

なんと、とろろが入っても同じ値段という商売っ気ゼロの男前営業スタイル!
せっかくだからとこっちを頼んでしまう私達(笑

ざるそば(700円)

蕎麦の風味を純粋に味わいたい人はこちら!
次に狙っています。

温かいかけそば(600円)

寒い季節には温かいそばも食べたくなります。
おろしそばと同時に頼むのもあり!

大盛りは250円増し

本格手打ちおろしそばの大盛りで750円は安すぎる・・。
次はざるそば大盛り(計950円)で酒を飲みたいと考えています。

お酒

メニューにはありませんが、缶ビールや日本酒も一応あるようです。
絶対あるとは言えないので、あるかどうかと値段はその場で聞いてみてください。

とろろ入りおろしそばをいただきました

越前焼に乗せられて

福井県を代表する陶器、越前焼の器に乗せられて登場です。

鰹節、ねぎ、大根おろし、とろろが添えられています。
色々といいなあ〜。

おろしそばの食べ方

まず、出汁をぶっかけます

美味しい出汁が付いてくるので、それを適量ぶっかけます。

全部かけてもいいし、少しだけでもいいです。
お好みで。

食べます

蕎麦の風味を楽しみながら食べます。
ズルズルと派手にいきましょう!

そば湯が出てきます

蕎麦を食べ終わった頃に、そば湯が出てきます。

そば湯はそのまま飲んでもいいし、残った出汁を加えても美味しいです。
こちらもお好みで。

その他の写真

俺の蕎麦処

俺の蕎麦処、毘沙門!!
このネーミングをしたとは思えない優しい御仁が店内にいらっしゃいます。

美味しい水羊羹

デザートでこちらも福井県名物「水ようかん」が出てきます。
本当に500円でいいんですか・・。

松岡駅

松岡駅の駅舎は、国の有形文化財に指定されています。
ドラクエのマップのような、見ていて楽しい街の案内図もあるので、是非立ち寄ってみてください。

所在地・営業時間

蕎麦処・毘沙門
営業時間
11:00〜15:00
定休日
月曜日
所在地
〒910-1117 福井県吉田郡永平寺町松岡神明1丁目150
GoogleMapで見る
目次
閉じる