【簡単自作】自宅でサングリアを作ってみよう!【おいしい】

フルーツごろごろのサングリアを作ってみよう!

お店で出てくるサングリアもおいしいのですが、お店だとフルーツをたくさん入れると高くなるし、お手頃価格だとフルーツ感がいまひとつになってしまうことが多い。

そこで、自宅でサングリアを作ってみました。
最初に作ったのは10年くらい前でしょうか。
定期的に作るようになりました。

おいしすぎるので、その作り方を紹介します。

目次

用意するもの

ポット容器

ポット

2リットル〜3リットルくらいがいいと思います。
冷蔵庫の空きを考慮して、適当なものを選びましょう。

注ぎ口

100円均一のもので十分ですが、注ぎ口があまり大きくないものを選びましょう。

注ぎ口が大きいと、注ぐ時にフルーツがごろごろ落ちてきてしまいます。
小さすぎるとフルーツが詰まってワインが出てきません。

お好みのフルーツ

フルーツ

容器にいっぱいになるくらい用意します。
種類はなんでもいいのですが、個人的な感想では・・

バナナは入れない

バナナを入れると、バナナが強すぎて他の果物を覆ってしまう感じがします。
私は入れません。あくまで好みですが(笑)

柑橘系を入れすぎない

みかん、レモン、グレープフルーツを入れるとおいしいのですが、入れすぎると酸っぱくなりすぎます。
ある程度にしておきましょう

個人的に柿が好きなので、たくさん入れます(笑)

ワイン

箱ワイン

私は3リットル入りの箱ワインを使っています。
ここはお好みで、赤でも白でも構いません。

ゆっくり待てる時間と心の余裕(笑)

Boseスピーカー

作ってもすぐに飲んではいけません。
しばらく漬けておきましょう。

作り方

果物を適当に切る

カットフルーツ

ポット容器の口から飛び出さない程度の大きさに切ります。

ポット容器に果物を入れます

果物投入

同じ種類をいっぺんに入れるより、バラバラになるように少量ずつ小分けに入れていきます。
そのほうが、出来上がりの味にバラツキがなくなります。

てんこ盛り

なかなか贅沢な使用量です(笑)

ポット容器にワインを注ぎます

ワイン投入

ひたひたになるまで注ぎます。
箱ワインは注ぐのが楽チンです(笑)

仕込み完了

このくらいでいいでしょう。

フタをして、冷蔵庫で寝かせます

熟成させる

こぼれないようにしっかりフタをします。

冷蔵庫へ

3〜4時間ほどでおいしく飲めます。
あまり漬けすぎると酒税法に関わってくるらしいので、そこは自己責任でお願いします。(笑)

自作サングリア、まとめ

出来上がったものの写真は撮り忘れました(笑)
が、もちろんおいしく頂きました。

フルーツの種類や分量を変えて、自分なりに色々工夫するのが楽しくておススメです!

では、よいサングリアライフを。

created by Rinker
¥4,500 (2020/09/21 08:47:35時点 楽天市場調べ-詳細)
目次
閉じる